オプショントレード1億円の道、5万円の現実・・・

オプショントレーダーを志す人達に、最初に聞く質問があります。
何を目標にしてますか?
多いのは『プロのトレーダーになりたいです』と言うのがあり、生業として生活が出来るほどの収入をトレードで稼ぐということです。
次に多いのは幾ら稼ぎたいという直接リターンに関する答えです。それはもちろん生活のためであったり、老後のためであったり
、中には借金返済計画であったりします。
1億円とか年間幾らとか、それぞれですが、それは別段いいと思います。
すべての人が生活に困っているわけではなく、中にはすでに数億円の資産がある人も居ます。
とにかく今ある資金を(余裕資金ではないかもしれませんが?)を確実に増やして行きたい。増やす方法を学びたいという事です。とにかく皆さんのご希望を集約して現実の世界で可能にするには、一体どうしたらいいかと言うことに突き当たります。
あなたは1ヶ月に幾ら勝てれば満足ですが?
『まあ、50万円くらいになれば生業としてやっていけるし満足すべき、とりあえずの目標です』とか『月に20万円以上になれば意義がありますし、パートやアルバイトのレベルですから満足です』言うのが多いです。
中には月の目標は無く、数千万、1億とかの目標もあります。
しかし、そのための第一歩の目標は持っていません。
物事には必ず順序があり、数千億の富豪でも必ず最初の一歩があったはずで、行き成りに富豪になったのではありません。遺産相続は別ですが・・・
その第一の目標になるべき行動を教えていかないと、誰の目標にも届きません。
オプショントレーダーですから、それほど大きな想定は不要でしょう。
オプションで余裕を持って運用できるようになるには、幾らの資金が必要か?
個人が普通に考えたら1千万でしょう・・・
多くの人のケースを見てきても、そう思います。上は切がありません。
IMSP1セット建てるのに役150万から必要です。時には100万以下でも可能ですが、300万近くになることも想定内です。
1千万あれば3セットを運用できるでしょうか?
1千万あっても使わない人も居ますが、計算上のことですから、そうしましょう・・・
実際は1セットで十分可能なところから始めます。
当面の目標は1千万で、実現したときには金銭の問題ではなく既に立派な上級トレーダーでしょう。
それでは初めの一歩として、300万の資金があったとします。
目標は1千万ではありません。
上を見ないでください。
足元を見るのです。
300万円投資して,良い言葉ではないかもしれませんが、要するに鉄火場に入ったわけです。壷振りをするわけではないですが、あなたは有り金『目いっぱいの資金』をはたいて目の前に300万円を積んだわけです。
失敗すれば無くなってしまうかも知れません?
この300万円は多分トレードで稼いだお金ではないでしょう?
無くなれば、また作るとしても大変です。
パソコン上の数字のことで自覚が薄くなる欠点があり、ゲーム感覚でやってしまうきらいはあります。実際に現金で賭けるチンチロリンのように(やったことはありませんが・・・)迫力はありません。
カジノでもコインに両替するので鈍くなります。
話が脱線しましたが、あなたがやるべきことと、目標は『負けないことです』
これに尽きます。
負けないことは毎月勝つということです。金額の多寡は別な話です。
勝ったり負けたりを相場の話や運にしてはいけません。
もちろん1%くらいの金額で勝ったとは言えないかも知れません?
300万なら3万円ですか、誤差の範囲だといえるくらいです・・・
最低の金額で10万円以上でしょうか?
これでもパートに出ている主婦や学生のアルバイトの範疇です。
10万円でもいいかもしれませんが、前提の話が最低のところを見ていますので5万円とします。
『なんだパート代でも少ないし、300万円張って目標にすべき金額ではないだろ?』こう言われそうですが・・・
そうでしょうか?
始まりは小さくてもいいのです。しかしこれを実現できる人は、そんなに多く居ますか?
月に5万円でも年間60万円です。
300万円の20%ですよ?
年間20%の利回りを実現しているファンドマネージャーは多く居ません。
あなたが確実に年利20%で運用できるならそれだけで富豪の仲間入りは無理でも候補者になれます。
それほど毎月勝つという事は簡単ではなく、第一の目標にすべきことです。
いくら稼ぎたいなどの寝言は10年早いと言われます。
5万円は300万円から見たら1.6%しかありません。
実際には5万円でなく、10万20万のレベルくらいは普通にに超えてきた会員も出ていますが、本人でさえこの原則は気がついていないかもしれません?
負けないということは普通に考えても5万円以上の利益はあるわけで、IMSP1セットで20万30万は高いレベルでもなく、会員が普通に目標とするレベルです。
IMSPの宣伝文句になってしまったようですが、要するに負けない戦略が第一で、次に戦略を加速するメンテナンスとなります。
1億の夢はその延長上に必ずあるものです。
5万円と1億円は同じ様なものなのです。
負けないという実績は、とてつもなく自信につながります。
自信が付いてきた頃には資金も増えてきて、勝つ事の基本は容易になってきます。
あなたが1年間負けなかったとしたらどうでしょうか?
今のあなたと違ってきませんか?
そういう自分に代えていくことが第2の目標となるのです。
第2の目標が達成できた頃には1億円はあなたの足元とは言いませんが、数歩先に見えるかと思います。


自分に投資出来ない人は・・・・・

これからトレードを始めたいという人から初歩的な相談があった。最近多くなったもう過ぎ定年退職を控えた男性の相談だ。
話の第一歩が、『幾ら資金があれば大丈夫でしょうか?』
こういう人は多い?
資金が多くあれば上手くトレードが出来て、資産が増えていくと思うのかな?
確かに資金が多ければ気持ちにも余裕があり多少有利でしょう。
若い人は資金も渇渇で、『100万円あります、これで何とか始められるでしょうか?』こんなのも多い・・・
始めてもどうするのか?
そういう人によく言うことは、皆さんは自動車で遠くに荷物を運ぶ仕事を始めようとします。
そのときは自動車の免許を取ることから始めますね。お金のある人は大きなトラックで効率良く運びたいと思うし、資金の少ない人は軽トラで宅配便から始めようとするかもしれません。
そのときにお金のある人は行き成り大型トラックを買うでしょうか?
買えるでしょうが、それがよい方法でしょうか?
軽トラでも同じです。
お金があっても無くても、先に教習所に行って学ぶことから始めます。道交法の規則も学びます。
お金のある人は余裕があるので、近道ではなく真面目に学ぶ姿勢を持っている人が多いのも確かです。
資金の無い人は教習所に行く費用が、初めから確保していない人が多いのです。
ぶっつけ本番です・・・
資金の多い人はそれなりに経験も多く年齢も高い人が多いからでしょうか?
それもありますね・・
人は社会に出るまでに多くの投資を自分にします。多くは両親が子供の将来のために期待を込めてかけていくものです。
個人でも同じです。何かの職業を選んでその為に専門学校とかも働きながら通う人も多いです。
しかしトレードのために、しっかり準備して、何頭の学習代を確保して始めようとする人は少ないでしょう?
それほど簡単で安易な世界でしょうか?
それで資産を築いていくと、野望を持つに足りる投資を自分にしているでしょうか?
お金を幾らかけたからいいとはいえません。
資金が多くても少なくても、まず自分に対する投資が上手くいかないと、その後の結果にも、影響します。
行き成り大型トラックで大きな荷物を運ぼうとしてもリスクが大きいということです。それが理解できる人は、やはり小型自動車から始めるでしょう?
だから資金には関係なく、トレードは他の職業よりも簡単ではなく同じ手順を持って厳しい姿勢で挑んでいかないとやり直しが聞かない場合も多いです・・・・・・

人生は阿弥陀くじ、中高年に贈るララバイ・・・投資への目覚めに、その1

職業は沢山あるが、どの職業が自分に向いているのか若い頃は欲考えたものだ。自分の才能すら知らない時代は、何でも出来ると信じて、がむしゃらに挑戦もした。
そうすると人間の持つ才能やスキルに関係なく、阿弥陀くじの様に、選択を繰り返すうちに、気が付かないうちに戻れない分かれ道を選択してしまった事に気が付くだろう?
歳を経て、あの時ああしていたら、こうしていたらと愚痴を言うのも、そのせいだろう・・・
恋愛に付いても同じで、後で公開する選択は多くある?その時代の価値観は今のものとは大きく違ったものだった。
歳を経れば食品の賞味期限と同じで、市場での需要はなくなってしまう・・・
人間は歳を経ても家が必要であり、それなりの食料と衣服、最低限の医療費と娯楽、それにある程度の付き合いやプライドを守る経費となるものも必要だろう?歳を経てもそう大きくは変わらない。
社会が自分を必要としなくなったことを強く感じながらも、生きていかなければならない。
需要が無い社会で自分に需要を見出すにはどうしたらよいのか?
単純なところに答えはあった。
自分で自分を必要とすることだ。家族の為でも何でも良い、将来(老後でも現在でも良い)に夢を見つけられれば、需要は生まれる。どんな目標でも良い、自分を奮起させる行動の源泉となる動機だ。
若くない、体力も無い、経験といっても無駄に歳を経てきた部分も多い。そうでなければ今頃こんなに迷う事はない。
そんな自分が人生を再起させる夢がもてるだろうか?
起業するほどの資金は無いしアイディアも無い。人脈も技術も無い。退職金を賭けるほどの度胸もないし、そもそも賭けるほどの土俵が見えない。
これから20年は生きるとしても、年金は少ないし心もとないようだ?
多くの中年や高齢者も含めて、中には若者でさえ同じ不安や悩みを持つ人もいるだろう?
では何をするか、何が出来るか?
人生の阿弥陀くじは残り回数も少ないようだ。
人並みの能力と多少の資金・・・それしかない。
それで出来る事が見つからない?
働くと言う事は他人に使われると言う事ではない。そんな狭い考えでは無理だ。
しかし起業や開業は難しい。
労働や生産、流通売買の枠から抜けた世界がある事に気が付いて欲しい。
相場の世界だ。昔風になるが、今風に言えばトレードだ。生産でも売買でも労働でもない。完全なる自己完結の世界だ。
難しいように考えては始まらない。昔の小豆や石油の相場の世界とは違う。多くの情報や資金が必要な株式投資でもない。先物のトレードだ。
更にもう一歩進んでオプションのトレードが選択に入れば挑む価値は十二分にあるといって良いだろう。
他人に頼らない、会社も倉庫も要らない。運賃も事務所も要らず経費はPCの僅かな電気代か?
要するに自己完結で自己責任の世界だ。資金は300万もあれば良いが、多ければ余裕がトレードを楽にしてくれるはずだ。
資金があるからといって、いきなり戦場に出てしまっては自分を傷者にしてしまう。
知識は邪魔にならない。年をとっても学習は意欲だ。何も難しい数学をやるわけではない。中学程度のレベルで良い。
オプションは戦略であって数学ではない。頭の良い悪いが決定するなら、東大生は億万長者となるだろう?
まあ、そこに目を向けるだけでも人生が明るくなるはずだ。
後は間違った方向ばかりを見ないで、朝日の上る方角を見つめて歩いていくだけだ。

脱サラする金があるならオプションをやれ!

乱暴なタイトルをつけました。
今や定年後の職探しに疲れて、ここは一発起業してもう一花咲かせようと頑張る人も居ます。虎の子の退職金を当てて、サラリーマンしか経験も無いのに夢は膨らむし、高齢になると頑固な頭は他人の言う事は聞き難い。
経験が無い人ほど夢は大きく膨らむようです。私は過去に20以上の転職と同じくらいの職種の経験があり、起業も10業種くらいあります。成果の程は別にして一言言うくらいの資格はありそうです?
誰もが入りやすい業種に飲食店があります。いまやラーメン店が株式上場する時代です。昭和の時代を生きた人間にとってはありえない時代です。
定年前に何か技術系の職種で経験が豊富な人は無難に転職も可能で起業もそれなりに、その世界の状況も分かっているので失敗も少ないかと思います。
起業や開業となれば資金も多く必要です。始めるのは本人の気持ちも入っているので勢いがあり、容易ともいえます。
始めたら資金の投入が始まり、もう後には引けないぞ、と言うような必死の思いが尚更に、相場で言うような簡単なロスカットは出来なくなります。
まあ、年金で十分な暮らしが出来るなら、敢えて起業など考えません。多少でも不安があるので、何とかしてみようと思うのでしょう?
若いうちは失敗しても世間は年齢から来る可能性に期待も残ります。再出発も可能です。しかし高齢者には再起する道筋は非常に厳しいものです。
数千万の資金を投じて逆に貧しくなる?
こんな結果になる話は巷に多く聞かれます。
私にすれば、何故投資に考えが及ばないのかと不思議に思うくらいです。
それほどの偏差値の高い学校を卒業していなくても、IQが人並みクラスでも十分やっていけます・・・・
逆に金融高額や金融界の高等な書物を書く先生のほうが投資には不向きのようです。トレードの成果と偏差値は比例しませんので、安心して参加して欲しいものです。
しかし最低限度の学習はしてから出ないと、ぶっつけ本番で自分の運の強さを過信して始めると怪我もします。
裁量判断が比較的入りにくいオプショントレードならば大きな怪我も無く、着実に資産も増やす事は可能です。一度に大きくは無理ですが、毎月確実に利益を挙げることで、夢の1億円も夢ではなくなってきます。それに気が付くまでが長いのですが?
起業すると思うなら、その何分の一の資金で十分です。IMSPなら100万円以上あれば始められます。余裕資金といえば300万くらいですが、脱サラ起業するという人には軽い負担かと思います。
何も高齢者ではなくて若い人も同じです。投資の世界は年齢制限はありません。条件は平等ですから・・・・
1億2億の夢も必ず300万円500万円の壁を越えていかなければなりません。それが実現できたら1億も2億も同じレベルの話となります。
脱感作法と言う精神医学の療法があります。高所恐怖症などに応用されています。
階段の上を見て、あんな高いところは嫌だと思う人も、1段目は上がれます。そこから下を見ても怖くは無いのです。2段目から3段目も同じです?
こうやって慣らして行くのですが、夢も同じでいきなり1億円を頭に描く人は、目先の100万円が見えません。
100万円じゃしょうがない、老後の資金には足りない。そう考えます。
100万円を手にしなくては200万円は無い。トレードとはそう言うもので人生も同じです。目先の目標が獲得できない人は永遠に1億円の夢を見てロトを買うことになります。
夢を実現する人は100万円の獲得に満足して、次は200万だと現実の夢に近づいていきます・・・

最初を教えるのが一番苦労する。曲がったものを矯正するほうが楽・・・

想定よりも深く押しそうなので3月ものは全て手仕舞いです。
新しくIMSPを作りました。先月は押し目からの戻りがきつくて苦労したので程ほどにです・・・・
単体の戦法ではないので、何時からでも始められるのですが、はやり有利な時期やボラもあります。
売り戦略で苦労するのはロールです。遠くの行使価格から、剥げてきたら近くに移すのですが逆もありで、相場が下がって下にロールするときのほうが利益は出ているのですが、踏み上げを食らうと利益が飛んでしまって元の木阿弥です。
雇用統計もイェレン議長の会見もポジティブに出そうですが、ダウは高値更新、日経は1文抜きと、あまり良い形ではありません。
話は相場では無いですが、最近知り合いのお年寄りから相場の質問を受けることが多いです。戦略ではなくトレードで少しお金を稼ぎたいと言う事が多いです。
年を取ると長期トレードは無理ですね?
結果が良く出ても寿命が持たないかもしれません。怒られそうですが、自分も高齢者の仲間入りで(最近見直されるそうですが?)
人事ではありません。
株の安い時を買っておいて数ヶ月から数年かけて利益を出す。バフェットではありませんので、それほど長くは待てません。
短期で利益を出せる投資、月給のような事を考えているらしいのですが、現実はそう簡単ではありません。
若い頃から頭は良いほうだとか、数学は得意とか言われてしまいますが、そう言う問題ではありませんね・・
まあ、どこかの証券会社で口座を作って、その証券会社でも入門口座なり学習できる所がありますからと逃げておいた。
お金が絡むことなので、その人の特性で勝っても負けても良い事は無いので、なるべく個人的な関係はサッパリしておいたほうが良い・・・
年金問題や高齢者の就職難の関係もあり、起業するとまでは行かないものの、投資の世界に糧を求めてくる人が多くなっています。
誰でも経験してみないと見えないものも、理解できないものもあります。それに時間とお金がかかります。
真面目に取り組んでも3ヶ月はかかるでしょう?
ある程度苦労して揉まれた人のほうがオプションには向いているのかもしれませんが・・・・・・・・・
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR