仮想通貨に対する個人的見解

前回の記事でご紹介したザフトが急騰して2円に届く勢いです。それが理由か分かりませんが、メールでのお問い合わせが多いのでブログで浅学問答のようなことを話しておきます。どんな相場でも共通していることがあります。チャットなどを除いてみると日々の上げ下げでキャーキャー騒いでいる人も多く、投資の初心者が多いなと感じています・・・
私自身仮想通貨のプロでもなく興味半分の隣のおやじ見たいなものですが、相場を見る目や見方は年季が入っていますので多少は役に立つのかなと思います?
まず現在騒がれている、これから騒がれていくだろうICO新規発行コインは新しい技術が開発されていくものではなく99%くらいが既存のブロックチェーンに便乗した?(口が悪いですが・・・)トークンと呼ばれるものです。その方が難しい技術や開発期間も資金も不要ですから便利ですね・・・
イーサリアムやビットコイン、ネム、リップルなどの先行した技術を利用して、そのうえでサービスを展開するという理屈です。
それが悪いということでもないですが、普通に考えると先行投資した過程がなく、あえて言えば技術者も不要で宣伝マンがいればいいというような一つの商法になっています・・・
普通であれば法的な縛りがありますが、何の規制もなく公開前の株券を宣伝だけで売り払うわけですからリスクがあるということです。まあ、それを承知で買う人が大半ですから釈迦に説法ですか><
それはそれとして、その中からどうして本物を見つけるかという立場をとれば?(勧誘しているわけではありませんから・・キッパリ)
どのコインが優れているとか将来性があるとかyoutubeを毎日騒がせています。昨年はほとんどのコインが病棟しました。買ってさえいれば儲かったので、そこに手法や戦略はありません。自慢してアナリストになった気分でいる人が多いようです・・・
技術は日進月歩で追う抜かれてしまえばただのゴミです。ゴミにもならないですか><
またそんな奥深くまで研究してコインを買う人も稀です。美人投票みたいなものですから?企業活動であれば技術や売り上げが株価に反映しますが、仮想通貨はその根っこが紐づけられていない無関係の代物です。
ではどうしたらいいかというと、この市場で1番儲かっているところを探すのです。最近ある事件で尻尾が見えましたね?
開業して数年の会社が460億円もの現金を持っているということを知られました。これは凄いことですね!
しかし誰でも交換所を開設できるものではありません。SBIやUFJ、ラインなどが参加表明し実際に動いています。
1番儲かるのは取引所ですね。FX市場の半分でも3分の1でも取引量が増えてきたら、とんでもないレベルになってきます。
そこで取引所が公開しているトークンが狙い目になります。仮想株券のような感じだと解釈もできます。中にはトークンを使うことにより手数料を割引したり、ボーナスを付けたりと、株主優待券のような特典を付けたりしています。
この独自トークンは技術の売らず卦も競争も不要です。騙されることもないでしょう?取引所の業績が伸びていけばおのずとトークンも上がっていくはずです。そのトークンが1円という安値で放置されているからもったいないなと思っただけです。
魑魅魍魎が跋扈するICOの情報に騙されないで、こういうところを探したほうが安全で良いかと思います。千円でも1万円でも買えるレベルです。
あまり高くなっては意味が薄れますが、これからも取引所はオープン予定です。SBIやラインなどのトークンが出たら狙い目かもしれません?
18年はそういう年になりますのでチャンスはまだ多くあるということも言えます・・・
仮想通貨の宣伝マンのようになりましたが興味がある人は勉強くらいしても損にはなりません。急騰した市場が暴落レベルの調整で立ち直ろうとしている今が最後のチャンスかもしれません・・・
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR