SSとは似て非なるもの、IMSP戦略

よく読者からの質問でIMSP戦略とはSS(ショートストラングル)のようなものですか?と聞かれることが多いです。
SSはオプションを始めた頃誰もが試したことがあるか、やってみたい戦術です。一見シンプルで操作も単純に見えます?
かつては多くの人に愛された時代がありました。相場が安定して穏やかな時期には、これで人財産作った人も居たような話を聞きます。
しかしリーマン以後SSトレーダーは姿を消しました。今ではやっている人の話は利きません。
プットの売りとコールの売りで、多くの証拠金が必要なこと、リスク管理が不可能なこと?
SSは基本的にロールしていく戦術です。
ロールは早く言えば押し目買いと同じで、ポジションを持っていればナンピンみたいなものでしょうか?
損切と押し目買いの連続ですから、切り上げ時は裁量に任せるしかなくボラが膨らんだところを売り下がる、売りあがるというリスクに立ち向かう結果となります。想定内の相場で収まれば幸いですが、一線を超えた場合は破滅的な損失もありえます。
IMSPはSSとは違います。メンテの一部は似たようなものですが、オプションとはSSと似たものです。
IMSPはSSと違って強力なヘッジがかかっているのです。
ヘッジとはリスクを抑える仕組みですが、IMSPは全体がヘッジの組み合わせでもあり、リスクだけを食い止めるものではなく、ヘッジが利益に誘導されていく仕組みです。
どんな戦略でもトレーダーの個性や気質により運用は夫々です。アクティブに利益を追求する運用もあり、放置形で静かに安定した利益を追求する運用も可能です。
ややこしいですが、詳細な説明は出来ませんのでご了承ください。
放置形に近く決まり事を守って、現在運用中の公式スタンダードポジションの結果が出ましたらまた説明いたします。


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR