オプション戦略、春のハネムーン離婚もあるか?

やっと相場にも季節の変わり目が訪れたか?
トランプ政権もハネムーンから帰ると厳しい冬の嵐が待っていたようだ?
相場の節目とはなるが、何時まで何処までを考えすぎると道に迷ってしまう。
歴史的高値をつけた米国市場に追いつくことも適わぬまま、墜落では情けないが19600円台の足踏みは長すぎたようだ?
今夜もダウが大幅続落なら、一気に18600円台の節目を抜けてしまうかもしれない。
そうとも言い切れぬ段階だが、この機会にヤフーファイナンスなども押し目買いのチャンスとか言っている?
誰に向かって言いたいのか分からないが?
これが本物のダウの大天井なら、大口投資家の逃げる時間はたっぷり取れたはずだ。日経でも何度も天井をたたいてくれた。
始まってからでも遅くないといってきたが、今期は19000円台からプットを仕込んでいて、先週末も19500円からプットのポジションを取った。何処で手仕舞いできるかは分からないが、失敗しても大きな損失は無い。2万円以上のオプションはすべて手仕舞いした。
急落なら戻しも取れるように準備はしていく。
一過性のものか、そうでないこれから本格的に始るなら、下げ代は大きく、谷は深い・・・・・
迂闊に戻りも期待できない。
材料は後から出てくる、タラレバにならぬように、いつでも手仕舞いも出来るように準備したい。
1日で大幅に戻すなら別だが、当分は2万円を追う気力はなくなっているだろう?
単純に落ちていくとも思えないが、騙されない様に用心しよう・・・・・
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR