IMSPオプション戦略で掴める。手に届く夢・・・・

何か新しいことを始めるときには誰でもその結果を想像して、やるかやらないかを判断していきます。
特にトレードでは、まったくの初心者で無い限り、今までやってきた手法なりあるはずで、そう簡単に切り替えられない。そういうトレードの癖みたいなものは,先物トレーダーには強く染み付いています。オプションは計算や理論で組み立てている部分が多いので幾分緩和されていますが、最後に『エイヤー』とやってしまう人が多い。
何か別の手法を取り入れようと探してみるが、それはどのくらい儲かるのかと、先に欲と計算が頭の中を占めていく。
儲けるのは自分であって他の誰でもない。座っていて儲かるなら国民全員が金持ちになれる。世の中に相場で勝つ人は負ける人と同じだけ居る(コストでの比較だが)負けた人の金が移動しているだけで、別に空から降ってきたわけではない。
そのどちらのエリアに居るのかは運命ではなくて、自分が決めたことだ。頑固に居座る人も居る?
住んでいるような長い期間を過ごす人も居る。
負け続ければ流石に諦めるか、資金が続かないが、勝ったり負けたりするので、勝ったときのことばかり頭に刻んで、負けた理由はタラレバか運のせいにする。
そういう人に限って頭の中には1億2億の夢が棲んでいます。
足元の100万円は目標にはしません。
宝くじではなく、いきなり1億円は手に入りません。
1万円勝ち、10万円勝ちの延長で1000万があり1億円があるので、まず第一に足元の10万20万に注目して確実に手に入れることです。『何打その程度のことか!』と馬鹿にした話ではありません。
連続して毎月勝てるでしょうか?
勝てる人は1億も手に入れたと同じです。やり方が少しまずいだけです。違う的を狙っているのかもしれません。
テクニカルに傾注するあまり、上手くても的の端っこばかりを突いているのかもしれません。
勝ったり負けたりで、50万勝ったり50万負けたりの人は評価できません。当たった外れたと同じことです。
毎月必ず負ける人のほうが成長のDNAは持っているのかもしれません?
人と同じことをやっている人は、人と同じように負けるのです。トレーダーの大半は負けているはずです。
大きくても遠くの夢は夢で終わってしまいます。
小さくても足元にある手の届くものを確実に取っていかないと、いつになっても届かない夢を追い続けます。
毎月勝つことは難しいことではありません。研究会でも連勝記録を伸ばしている人はいます。その内ご紹介できるでしょう?
売り戦略はオプションの基本ですが相場しだいの面もあり、動きが無い相場は売り方の好機と見られますが、IVが低いままではたいした儲けにはなりません。
資金が増えれば土俵も大きくなり勝負は有利になり、儲けも大きくなります。
勝ち続けていくことが土俵の大きい大人の相撲が出来る道です。先に金額ありきではなくて、先に負け無しがあるべきです。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR