先物で勝てるなら先物をやれば良し、混同しないで考える?

オプションで勝ちたいと思う時どんな思考で戦略を練っていくか?
人其々だろうが単純に先物から移ってきた人は裁量に重きを於いた作戦が先にたつ。
プット買いかコール買い。一番無駄が無いくてデルタ優先でリスク限定というところが好きなはず?
先物には無いリスク限定で掛け捨て保険のようなものだ。優位性があるはずのオプションの売りには中々踏み出さない?
先物で一晩空けての急落や、暴落の始まりを痛いほど経験しているからだろう・・・
ヘッジにオプションを使っていた人は、ある程度抵抗感も無く取り入れ易いか?
まあ、どちらにしてもオプションで勝つには売るか買うかしかない。50万円勝ちたいと思ったら50万円分を売るか、10万円のオプションを買って50万円になるのを待つしかない。
確率からいえば10万円のオプションが50万円になる事は年に1回か2回あればよいほうで、とても低い確率になり、上手くなったとしても損失のほうが多くなっているはずだ。
50万円を売るにしても裸で売ったのでは証拠金が数百万円にもなり、素直に利益になることも無く、時には50万円の損失が出ることも多く、SQまで持ち込むことも勇気が要り、途中で投げ出すことになるかも知れない?
それではヘッジをかけて売っていく事になるが、安心を求めれば求めるほどコスパは悪くなり、50万円とは比較にならないほど安くなってしまう。
先物よりもオプションを選択する人は、相場感に頼っても成績が上がらないからであり、相場の方向性に頼らない手法を求めていたはずです。
ここで先物よりも高率な配当を期待してはいけないことを忘れています。
物事には兼ね合いがあり、100%を望んでも叶えられないなら、10%を10回繰り返すしかないはずです。
重要なのは利益の額ではなく、勝率です。ある程度は設けの額は少なくても、毎月勝てると言う事に勝るものはありません。
掛け金の制限は無く資金が増えれば大きくも出来ます。出来ないのは資金が無い事と、勝負に対する自身が無いからです。
毎月勝てれば自信が付いて資金も増えてきます。
今月いくら勝とうと思わずに、今月勝って来月も連勝し、再来月は3連勝だと言う気持ちに切り替えていきます。
但し単純にカレンダーだのSSだのと繰り返しても不可能でしょう?
そんな簡単なことならば書店で本を一冊買えば誰でも達成できているはずです。
トレードとはお金を儲ける戦場です。勝つ人は他人に教えても意味は有りません。教えないことが基本です。
そう言う意味では狭い世界です。
狭き門でも叩かないと中には入れません。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR