迷う心を我慢して100倍を狙う・・・

ビットコインが直近の高値96万円を射程内に収めましたが、さすがに一気に抜くとはいかず売りをこなしてからでしょう・・・
全体の時価総額の嵩上げも進んできました。ここで振るい落とされる様では先行き危ないです。
注意したいのは当初自分が安いと思って勝った通貨も倍くらいになると、ここから10倍はきついような気もしてきて他に目が移りやすくなります。
今は銘柄も多くその移り気も許容される余地はありますが、現在のICOに対する規制が進むと、内容の充実した開発者のしっかりしICOしか上場できない事態も考えられます。事実大手の優良ICOはプレセール無しで上場という形も増えてきました。取引所も安易に上場を認めない事態も十分考えられます。
ではどうなっていくかと言うと今のような1コイン5円程度の安いICOは無くなってくるという流れです。スタートが5円10円ではなくて数百円程度も考えられます。
今の市場を見ると1円以下の銘柄もちらほらあります。これが何時まであるでしょうか?
全てが上がってくると考えるよりも流通がなくなって自然消滅してくるものも出てきます。単価が安くてもドージのような発行数量が膨大な通貨は安くて当然で、これらとは違います。
要するに来年あたりは10円以下で買える、まともな通貨は無くなってしまうということになります。
ICO後にセールが足りなくて、そのままずるずると下げてしまったという通貨もあります。時期的に1月からの暴落に巻き込まれたものも多いでしょう?
それらがやっと復活してきた動きが見えます。そういう通貨を見つけて安い内に仕込むのもスキルです。
パーフォーマンスがビットコインを売輪待っていないと評価は出来ません。上位30銘柄の中ではビットコインのパフォーマンスを超えてくるものは少ないでしょう・・時価総額での順位がビットコインを超えてしまうのは、まだ難しい現状では仕方ありません。
まだ仮想通貨市場は発展途上で、これが1番と言い切れない程度の段階です。安い銘柄でも大きく上がる可能性が来年よりも多いでしょう?
資金が少なくても10000通貨は買える銘柄が良いでしょう・・
数が少なくなりました。MEDと言う通貨を買いました。2円ちょっとで買ったので1週間たたなくて既に2倍です。まだまだありますね・・・
100万円以下の資金からでもミリオネアは現実的に達成できます。インターネット黎明期にチャンスを逃がした人は神様がもう一度チャンスをくれたと言っても過言ではないかと思います・・・
調査と判断はご自分で願います・・・

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR