FC2ブログ

暴落もチャンスと考えれば景色も違って見えてくる

仮想通貨の暴落の中でも続々とブロックチェーンを取り巻く新しい胎動は力強いものがあります。規制の中でこそ大きな樹は育っていくのであって、無法地帯の市場では先が知れています。相次ぐICOの連発で市場の希薄化が進み、売っては新しいものを買おうとする動きも活発です。一体いつまでこのベア相場が続くのかと不安も大きく育ちます。
7月のG20で世界が歩調を合わせてくるか?
大手企業の参入から実際の活動が始まるのは何時になるのか?メディアの規制は出そろってきた感があります。問題はICOであって取引所のレベルで規制をするのが簡単ですが、そこまで見えてきません。
結局は株式と同じで大手投資家の玩具にされるのかもしれませんが、相場が安定して生存権が与えられないと始まりません。先物市場が始まり、次には機関投資家の参加となってから、本物の大相場が作られます。世界の投資家がそろって参加できる新しい市場が生まれるわけです。そうなるまでにはまだ時間がかかりそうです?
しかし、早ければ秋から来春までには決着していると思います。逆にそれまで方向が決まらない様であれば市場が枯れてしまいます?暴落も遅れて参加する人にとっては、相場も昨年の暴投開始の相場に戻りつつあり良い事かもしれません。逆に億り人となり高い税金を払ってから、残りの資金をこの落で溶かしてしまった人は辛い時期になったでしょう・・・
中国の動きが気になります?
規制の中から新しい動きが始まりそうです?中国銘柄が暴落の中でも強めに動いています?
巨大市場でもあり、投機熱の旺盛な国民です。中央集権型の市場であっても一旦解放されれば爆発的な進展が期待されます。トロンも強いですが中国は世界一のブロックチェーン特許を持つと言われます。この美味しい市場を政府が見過ごしたまま日本や欧州に持っていかれるのを見ているはずがありません?
中国で生まれた通貨は多くあります。調べてみてください役に立つかと思います。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR