FC2ブログ

親blog停止中に付き臨時更新中

まだ親blogの更新はできないのですが、今日は仮想通貨記事として更新します。

仮想通貨の市場は下げ止まってはおらず死に体の状況です。これは高値から見ればの景色ですが昨年に戻ったと見れば大したことでもないはずです?
日経を見ても1年前の相場に戻るなんてことは良くあることです><
しかし実際に何を買うかという事であれば対応と考え方は違ってきます。時価総額上位の通貨を買うのか時価総額界の安い草コインを買うのかでは考え方にも違いがあります。
資金が豊富にあって一つの銘柄に数百万以上の資金を入れる人は20%上げたら利確する。下げたらナンピン或いはLCをするという具合の取引も良いでしょう?小口投資家はこれには付いて行けません。中にはビットコイン1枚でデイトレードをする人もいると思いますが? それは別としてです・・・
1銘柄10万円程度の資金で仮想通貨に投資する人は、10倍20倍の効率を求めています。
例ですが同じカテゴリーの通貨が上位にあって、その通貨に引けを取らない内容の新発の通貨を選びます。大手の取引所に上場していなくてICOから大きく下げてきている通貨などに多くあります。
例えば時価3円の草コイン2万枚買ったとします。この通貨が20%上がって3円60銭となった場合にあなたは利確するでしょうか?おそらくしないと思います・・・
先行しているコインが100円だとしたら、いずれ肩を並べるくらいになると思って買ったはずです?
ここで1万2千程度の利益で利確するつもりはないはずです。
これを今の相場で考えてみると逆に相場がさらに下げてきて、思いがけず2円になってしまったらどうでしょうか?
慌てて損切りする人は基本的に考え方が違いますので別の道を歩む人になるでしょう?
ナンピンも必要ありません。
相場が上がって100円近くにはなると思って買ったのですから、ここでの1円は将来の1%にしかすぎません。100×20,000=200万円これが目標です。相場全体が上げてくればオーバーしてくるのは自然の成り行きですので1千万かも知れません・・・
200万円から見たこの時のドローの2万円は惜しかったと思うでしょうか?
あの時に2円で買っておけば、2万円得したはずだと思うでしょうか?
草コインを買う時にはこういうスタンスで買っています。ですからナンピンもしないしLCもしないで放置です。
今の相場に一喜一憂もしないで遠くの先を見ています。昨日もマネックスのコインチェック買収の発表がありました。ヤフーの参入もありました。大手の金融企業が参入相次ぐ市場の将来が暗いはずはありません。彼らは馬鹿ではなく情報も我々よりも比較にならないほど多くの情報が集まります。
その上での判断で結団してくるわけですから・・・
規制が整って市場が安定するのを待っています。規制によって相場が下がるのは好都合なのでしょう?
しかし我々は、まだ相場が下がると思えば高額な通貨は控えておいた方が良いでしょう・・
1桁の価格の通貨は下げても知れています。先ほどのように数十倍数百倍になった時には忘れてしまうものです。まだまだ1桁の草コインでも優秀な材料を持つコインは多くあります。ICOでもプレセールの価格は安く、一旦吹き上げた通貨も今はICO割れになっているものも多いですので、出遅れ組は現実的にいなくなったとも言えます。切りがありませんが昨年のベースに戻ったと言えますので
少額資金からでも大きなチャンスがあるかと思います。
宝くじを買うよりも現実的な投資です。


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR