いなご投資家にならないように・・・・・・

ここのところの掲載記事についての藩王が多かったので、誤解なきよう私自身の仮想通貨の取り組みに対して少し述べておきたいと思います。
このブログは主にオプショントレードの考察を趣旨として始めましたが、兄弟blogもあり内容が相場の時期的なタイミングもあり重複してしまうケースが多く、読者も同じというスタートでした。
それで個人的に取り組んでいる仮想通貨の記事を掲載することにしました。あたらいい読者も増えて内容も仮想通貨の比重が増えていくかと思います。
しかし特定の仮想通貨の煽りやおすすめは致しません。カテゴリーてきな大雑把な推奨はするかもしれませんが、基本的に記事の内容として取り上げることは止むを得ないことと見ています。
ここで自分のポジション的スタンスを述べておきたいと思います。このブログは仮想通貨の取引を勉強するものではないので個々の意味や内容はサイトなどでお調べください。それが勉強にもなるかと思います。
まず現在の時価総額的ランキングが一般的に見られているかと思います。
1位が不動のビットコインで2位がスマートコントラクトの旗手イーサリアム、三位が決済通貨の旗手リップルでしょうか?
全てがビットコインの値動きに追従しているシステムが発動しているらしく毎日の値動きもビットコインに右に倣えです。
これを見るに時価総額でビットコインを抜いてくる通貨はどれかと考えますと短期では現れないかと見ています?
もう一つはこのランキングから考えた場合に例としてリップル(時価67円)を見ますと単純に安いから10倍や20倍は行けると考えがちです・・・
もう一つの観点から発行枚数上限があります。ビットコインは2100万枚、リップルは1000億枚
なんと5000倍近い差があります?
リップルの時価総額は2兆6千億円で、仮に10倍の670円になると時価総額は26兆円にもなり、15兆のビットコインを抜いてしまうことになります。
将来仮想通貨の時価総額が伸びてリップルもそうならないとは言えませんが、単独でそこまで上がっていく姿は想像できません。
したがって同じ理屈で時価総額と発行枚数を比較してみて、ランキングの上位銘柄には興味が湧いてきません。
時価総額が低くてランキングも低い通貨の中には伸びしろは大きいので、その中から有望なコインは見つかるはずです。
イサーリアムが良いと見てもビットコインの3分の一ですから伸びても3倍は行かないと見たら投資妙味は半減します。またリップルだけでなくイーサの発行枚数は上限が無いのでこの点もネックです。
別の見方としてはこれから伸びていこうとする現実社会のニーズに合わせたサービス分野や新技術分野に直結しているサービスや技術に特化した分野です。
時価総額と発行枚数の考えは基本にあります。
カテゴリーでははっきり分別はできませんが、IOTやAIの分野とSNSや金融保険の分野、取引所なども入ります。ビッグデータなども有望ですし省エネやコスト削減につながる分野で将来性が大きいでしょう。今の日本の厚生省の年金は保険の体たらくを見ると実感できるのではないでしょうか?
税金関係もそうですし金融保険も同じです、ATMなどいらなくなる社会は早いのではないでしょうか?人口減少の著しい日本などでは早急に取り入れるべきでしょう。
もう一つは匿名性通貨の分野です。ビットコインなどにはないプライバシーの秘匿や取引の匿名性は必要なことで、一方的に規制すべきではなく必要なものです。ダッシュやネムロ、ジーキャシュなどの暗号通貨が強いのも分かる気がします。これだけ社旗問題がクローズアップされている中で、上位を譲らない通貨はニーズがあるからですし、完全に規制は難しいものです。
ICOを選別するにしても、これらを基本に選択していきます。通貨とは直接紐づけができないような材料を取り上げて購入を煽るICOが多いですが、社会に役に立たない通貨や研究は不要です・・・
どこかの地域の開発や発展に役立つとかいう触れ込みでICOを始める。寄付行為を美徳として勧誘する通貨などありますが、実際にコインを買って将来どのような恩恵があるのでしょうか?寄付をするならどのコインでもいいはずですし、その通貨が上がる仕組みが見えてきません?
花火のようにICOの時だけ値を上げてそのまま急落して消えていくコインが多いはずです。
これから日本国内でも大型と言われるICOが出てくるでしょう。これらはかつてのNTTバブル、ITバブルに匹敵するブームになる可能性があります。それまでに知識を蓄えて大きなチャンスに備えたいと思います。
大口投資家は現状の相場を見てビットコインを捜査していれば自由に全体をコントロールできる状況があります。
イナゴと呼ばれる提灯持ちが諦めて損切りした後に、安く買い集めた大口投資家が花火大会の準備をしているように見えます?
その時にいなごにならないようにご注意ください。


カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR