FC2ブログ

カオスの時代にリスクを自分が扱える範囲に収めていく・・・

こちらのブログの更新が出来なくて日が空いてしまった。世界はまさしく変化の中にあり、相変らずの暢気な島暮らしの日本人は世界の何処の出来事でも、テレビの中の出来事のように受け止めているようです?
唯一つ敏感にリアルタイムで返ってくるのは相場の中だけです。
あらゆる出来事に対して、専門家と紹介する? コメンテーター、アナリストが登場します。まあテレビ局がセットした学歴と経歴は文句が付かないような人物なのは間違いないでしょう?
初めから専門家と紹介されてしまうので、一般の人は自分たちよりも早い情報や、専門の分析が可能な別格の人たちと思ってしまうのが困ります。
中には見識のある優秀な人もいるのはわかります。しかし情報は自分でしっかり分析して受け止めないといけません。
特に市場関係のアナリストはまったく当てにならない人や情報が多い?
そんなことを言ったって、(分析できる能力も時間も無いよ・・・)
それはそうです。
だから信じないことから始めます。
相場のことはすべて過去の分析から、未来もこうなる可能性が高いというアノマリー理論のようなロジックで成り立っています。
それも間違いではないと言う結果があるので、ややこしくなります。
こうだろうと言う想定に金を賭けて行くのがトレードです。逆に間違えたらにも資金をかけます。用意周到に・
これは比重であってヘッジが勝れば、それは逆に掛けたことになり本末転倒になります。
中庸では安全ですが、どちらにも掛けなかったことに等しく、参加しないほうが良いことになります。
ここで何時も思考が止まります。ゼロサムですから当然です。
先物で考えたら分かりやすい?
先物を買ってヘッジに先物を売ってみたら?
馬鹿なことですね・・・
カバコはどうでしょうか?
ある範囲と条件下では有効になりますが、あまり評価は高くない。
ヒントをあげましょう・・・
ヘッジのコストがゼロであったら?
さあ、どうなるでしょうか?
リスクを皆無とすることは難しいでしょう。
しかし自分お手に負える範囲に収めることが可能なら、それは非常にアドバンテージとなるのではないでしょうか?
IMSP戦略は自分でも扱える範囲にリスクを限定していくと言うことと言えます。
既に多くの人が実践して認めておられます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR