トランプの見る夢?

トランプ政権も発足から1ヶ月で最終ゴールは花束で迎えられるか、それともブーイングか?
それとももっと悲惨な結末か、考えても分かるはずも無く無意味だが、その無意味な事に備えてじっと待つ人も居る?
かつて自分も暴落を期待して、安いプットを仕込んで待ち望んだ経験がある。当たった例は無く、大した事はないだろうと見過ごした後から大きな嵐がやってきたという結末が多い。
暴落は1日で終わる事は無く、数週間から数ヶ月に及ぶものだ。最初の1日で当てる必要は無く、数日遅れでも十分間に合う。
多くの矛盾を抱えた政策を掲げて当選はしたが、いまだ持って落ち着かない政権だ。
市場は例によって良い所だけを先取りし、本当の臭いものは蓋をしたままだ。
やがて蓋を開ける時期は必ず来るが、全て円満に解決できる絵は描かれていない・・・・
相場は幾ら上がっても、崩れて又立ち上がるもので、心配も要らないが、その犠牲者になってはならない。
IMSPでは元来相場の急落などとは無縁の戦略なので、余程運が悪くなければ損失は無く、逆に利益を狙える戦略となる。
表面的にはデルタマイナスで売り戦略を取る。実際に儲かるにはデルタプラスの動きが歓迎だ。
一番良いのは多くの人が言うが、安心して寝られる事だ。
夜中にダウがどうしたと、言う心配が無い。
当然トランプにも頑張って欲しい。
夢は長く見ていたいものだから・・・・・・・・・・・・・・
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR