トランプの手札はハートのエースか?ジョーカーか?

米国の雇用統計が出たが、ポジティブサプライズとなりダウは大幅に値を戻して、再び2万ドルの大台に復帰した。
日経は2月10日の日米会談を前に動けない状況だ。
おまけに直前にSQを控えているので、なんとも見えにくい・・・
トランプが振り上げた拳で頭を叩かれるのか、それとも良い子(ポチ)だと頭を撫でてくれるのか?
2月10日には、その頭を差し出しに安部総理は出かけていく・・・
欧州のように批判も出来るような国になりたいが、所詮根底には人種差別が存在しており、兄弟喧嘩と兄弟になりたいと切望しているポチ(昔に噛まれた犬)の差だろう?
最近思うのは、この騒ぎの陰に隠れたのか、それとも無視されているのか中国の存在だ?
トランプの為替操作国に日本と共に糾弾されて入るが表面的には大人しい?
事実上外貨が逃げ出している中で、更に拍車がかかり癌の末期患者のように蝕まれているのは事実だろう・・・・
本当の危機はトランプではなく中国かもしれないが、随分久しく言われ続けてきたので、又かよ!と言う声が多いので、尚更に危ないかと思う・・・・・・・・
トレードの話に戻ると我がオプション戦略のIMSPは2月ものは、すでに〆ており、3月物に移っている。
オプショントレードに於いては、簡単な地合いではないが、利益を毎月連勝で確保しており、これからの時期
、危惧される暴落に対しても100%の安全性を確保しているので、まったく杞憂は無い。
ポジションの基本形はあっても、上級者になれば様々に変化対応し形を買えて相場に付いていける。既成概念を超えたところに妙味があるが、もともと取っ付き難いオプションであるから優しい所から始められると言う点も長所だろう。
基本形はデルタマイナスの売りポジションとなるがシータの効果が高まる第4週には利確して〆に入るという異色の戦略だ。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR