微リスクで最強のオプションストラテジーIMSPを独習できる

負けないことから始まる投資法、毎月勝てれば大きな夢にも近くなります。1億の夢も最初の100万が勝てなければ実現しません。勝ったり負けたりの繰り返しから卒業しなければいけません。
連勝するということは、確実にスキルが身について安定した状態と見ます。独習でIMSPを学ぶチャンス。

         まにゅある

IMSP公式マニュアルとオプション研究会については親ブログ『デイトレ仙人のオプション戦略』をご覧ください。
http://op-sennint.doorblog.jp/

2018年の相場の挑む『奇々怪々の嵐の中を泳ぎきる』

明けましておめでとうございます
こちらのブログは日々のトレードを綴るものではないので日が開いてしまいます。
新年を迎えて今年の相場のスタートから重い荷物を背負っています。それは北朝鮮問題です・・・
中国経済の崩壊も何度も何年も言われて辟易としていますが、こちらはどういう結論に達しても日本にとっては無事では済まないような不安を感じます。
現在は韓国の冬季オリンピックに絡めて北朝鮮の融和姿勢が表面化しています。米国も表面上はこれを受け入れる形で予定されていた軍事演習を延期する構えです。
市場はこれを好感してオリンピックの過ぎる3月まではは安心とみての爆上げが始まりました。
レンジ相場から急落に備えてのポジションも暫し上を向いたあほ相場にお付き合いすることにしました。結論から言えば核を容認するかしないかの一点であり、このまま時間を延ばしていくということは容認の構えとみられます・・
韓国と北朝鮮の会談を最終判断として強硬な手段に出る可能性も十分残っています。しかし期限的には一休みとみれば相場を押し上げる下地はとうにできているので、売り方の出番はないでしょう・・・
市場は薄情ですので、万が一容認論の台頭により梯子を外された形になっても市場は冷静でリスクとしてはすぐに捉えないでしょう?
トランプの近辺も相変わらず騒がしいのでロシアゲート、病気などでの失脚も突然あるかもしれません?
1日7000円も急騰する相場を見せられると今後何があっても不思議ではないんだなと、今迄の物差しを変えなければなりません。
上がる日は最後まで上がるという展開が増えるかもしれません?
数か月コールの売りは単独では持たないことにします。

IMSP

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
メールの返信が24時間経過しても無い場合は下記のアドレスにお願いします。
imsp-in@outlook.jp thhanbei@gmail.com
お問い合わせ
24時間以内に返信がない場合は再度お尋ねください
リンク
QRコード
QR