IMSPオプション戦略公式マニュアル完全版ブロマガにて販売

負けないことから始まる投資法、毎月勝てれば大きな夢にも近くなります。1億の夢も最初の100万が勝てなければ実現しません。
roundedmplus2cblack.png

IMSP公式マニュアルとオプション研究会については親ブログ『デイトレ仙人のオプション戦略』をご覧ください。
http://op-sennint.doorblog.jp/

オプショントレード1億円の道、5万円の現実・・・

オプショントレーダーを志す人達に、最初に聞く質問があります。
何を目標にしてますか?
多いのは『プロのトレーダーになりたいです』と言うのがあり、生業として生活が出来るほどの収入をトレードで稼ぐということです。
次に多いのは幾ら稼ぎたいという直接リターンに関する答えです。それはもちろん生活のためであったり、老後のためであったり
、中には借金返済計画であったりします。
1億円とか年間幾らとか、それぞれですが、それは別段いいと思います。
すべての人が生活に困っているわけではなく、中にはすでに数億円の資産がある人も居ます。
とにかく今ある資金を(余裕資金ではないかもしれませんが?)を確実に増やして行きたい。増やす方法を学びたいという事です。とにかく皆さんのご希望を集約して現実の世界で可能にするには、一体どうしたらいいかと言うことに突き当たります。
あなたは1ヶ月に幾ら勝てれば満足ですが?
『まあ、50万円くらいになれば生業としてやっていけるし満足すべき、とりあえずの目標です』とか『月に20万円以上になれば意義がありますし、パートやアルバイトのレベルですから満足です』言うのが多いです。
中には月の目標は無く、数千万、1億とかの目標もあります。
しかし、そのための第一歩の目標は持っていません。
物事には必ず順序があり、数千億の富豪でも必ず最初の一歩があったはずで、行き成りに富豪になったのではありません。遺産相続は別ですが・・・
その第一の目標になるべき行動を教えていかないと、誰の目標にも届きません。
オプショントレーダーですから、それほど大きな想定は不要でしょう。
オプションで余裕を持って運用できるようになるには、幾らの資金が必要か?
個人が普通に考えたら1千万でしょう・・・
多くの人のケースを見てきても、そう思います。上は切がありません。
IMSP1セット建てるのに役150万から必要です。時には100万以下でも可能ですが、300万近くになることも想定内です。
1千万あれば3セットを運用できるでしょうか?
1千万あっても使わない人も居ますが、計算上のことですから、そうしましょう・・・
実際は1セットで十分可能なところから始めます。
当面の目標は1千万で、実現したときには金銭の問題ではなく既に立派な上級トレーダーでしょう。
それでは初めの一歩として、300万の資金があったとします。
目標は1千万ではありません。
上を見ないでください。
足元を見るのです。
300万円投資して,良い言葉ではないかもしれませんが、要するに鉄火場に入ったわけです。壷振りをするわけではないですが、あなたは有り金『目いっぱいの資金』をはたいて目の前に300万円を積んだわけです。
失敗すれば無くなってしまうかも知れません?
この300万円は多分トレードで稼いだお金ではないでしょう?
無くなれば、また作るとしても大変です。
パソコン上の数字のことで自覚が薄くなる欠点があり、ゲーム感覚でやってしまうきらいはあります。実際に現金で賭けるチンチロリンのように(やったことはありませんが・・・)迫力はありません。
カジノでもコインに両替するので鈍くなります。
話が脱線しましたが、あなたがやるべきことと、目標は『負けないことです』
これに尽きます。
負けないことは毎月勝つということです。金額の多寡は別な話です。
勝ったり負けたりを相場の話や運にしてはいけません。
もちろん1%くらいの金額で勝ったとは言えないかも知れません?
300万なら3万円ですか、誤差の範囲だといえるくらいです・・・
最低の金額で10万円以上でしょうか?
これでもパートに出ている主婦や学生のアルバイトの範疇です。
10万円でもいいかもしれませんが、前提の話が最低のところを見ていますので5万円とします。
『なんだパート代でも少ないし、300万円張って目標にすべき金額ではないだろ?』こう言われそうですが・・・
そうでしょうか?
始まりは小さくてもいいのです。しかしこれを実現できる人は、そんなに多く居ますか?
月に5万円でも年間60万円です。
300万円の20%ですよ?
年間20%の利回りを実現しているファンドマネージャーは多く居ません。
あなたが確実に年利20%で運用できるならそれだけで富豪の仲間入りは無理でも候補者になれます。
それほど毎月勝つという事は簡単ではなく、第一の目標にすべきことです。
いくら稼ぎたいなどの寝言は10年早いと言われます。
5万円は300万円から見たら1.6%しかありません。
実際には5万円でなく、10万20万のレベルくらいは普通にに超えてきた会員も出ていますが、本人でさえこの原則は気がついていないかもしれません?
負けないということは普通に考えても5万円以上の利益はあるわけで、IMSP1セットで20万30万は高いレベルでもなく、会員が普通に目標とするレベルです。
IMSPの宣伝文句になってしまったようですが、要するに負けない戦略が第一で、次に戦略を加速するメンテナンスとなります。
1億の夢はその延長上に必ずあるものです。
5万円と1億円は同じ様なものなのです。
負けないという実績は、とてつもなく自信につながります。
自信が付いてきた頃には資金も増えてきて、勝つ事の基本は容易になってきます。
あなたが1年間負けなかったとしたらどうでしょうか?
今のあなたと違ってきませんか?
そういう自分に代えていくことが第2の目標となるのです。
第2の目標が達成できた頃には1億円はあなたの足元とは言いませんが、数歩先に見えるかと思います。


自分に投資出来ない人は・・・・・

これからトレードを始めたいという人から初歩的な相談があった。最近多くなったもう過ぎ定年退職を控えた男性の相談だ。
話の第一歩が、『幾ら資金があれば大丈夫でしょうか?』
こういう人は多い?
資金が多くあれば上手くトレードが出来て、資産が増えていくと思うのかな?
確かに資金が多ければ気持ちにも余裕があり多少有利でしょう。
若い人は資金も渇渇で、『100万円あります、これで何とか始められるでしょうか?』こんなのも多い・・・
始めてもどうするのか?
そういう人によく言うことは、皆さんは自動車で遠くに荷物を運ぶ仕事を始めようとします。
そのときは自動車の免許を取ることから始めますね。お金のある人は大きなトラックで効率良く運びたいと思うし、資金の少ない人は軽トラで宅配便から始めようとするかもしれません。
そのときにお金のある人は行き成り大型トラックを買うでしょうか?
買えるでしょうが、それがよい方法でしょうか?
軽トラでも同じです。
お金があっても無くても、先に教習所に行って学ぶことから始めます。道交法の規則も学びます。
お金のある人は余裕があるので、近道ではなく真面目に学ぶ姿勢を持っている人が多いのも確かです。
資金の無い人は教習所に行く費用が、初めから確保していない人が多いのです。
ぶっつけ本番です・・・
資金の多い人はそれなりに経験も多く年齢も高い人が多いからでしょうか?
それもありますね・・
人は社会に出るまでに多くの投資を自分にします。多くは両親が子供の将来のために期待を込めてかけていくものです。
個人でも同じです。何かの職業を選んでその為に専門学校とかも働きながら通う人も多いです。
しかしトレードのために、しっかり準備して、何頭の学習代を確保して始めようとする人は少ないでしょう?
それほど簡単で安易な世界でしょうか?
それで資産を築いていくと、野望を持つに足りる投資を自分にしているでしょうか?
お金を幾らかけたからいいとはいえません。
資金が多くても少なくても、まず自分に対する投資が上手くいかないと、その後の結果にも、影響します。
行き成り大型トラックで大きな荷物を運ぼうとしてもリスクが大きいということです。それが理解できる人は、やはり小型自動車から始めるでしょう?
だから資金には関係なく、トレードは他の職業よりも簡単ではなく同じ手順を持って厳しい姿勢で挑んでいかないとやり直しが聞かない場合も多いです・・・・・・

オプション戦略、春のハネムーン離婚もあるか?

やっと相場にも季節の変わり目が訪れたか?
トランプ政権もハネムーンから帰ると厳しい冬の嵐が待っていたようだ?
相場の節目とはなるが、何時まで何処までを考えすぎると道に迷ってしまう。
歴史的高値をつけた米国市場に追いつくことも適わぬまま、墜落では情けないが19600円台の足踏みは長すぎたようだ?
今夜もダウが大幅続落なら、一気に18600円台の節目を抜けてしまうかもしれない。
そうとも言い切れぬ段階だが、この機会にヤフーファイナンスなども押し目買いのチャンスとか言っている?
誰に向かって言いたいのか分からないが?
これが本物のダウの大天井なら、大口投資家の逃げる時間はたっぷり取れたはずだ。日経でも何度も天井をたたいてくれた。
始まってからでも遅くないといってきたが、今期は19000円台からプットを仕込んでいて、先週末も19500円からプットのポジションを取った。何処で手仕舞いできるかは分からないが、失敗しても大きな損失は無い。2万円以上のオプションはすべて手仕舞いした。
急落なら戻しも取れるように準備はしていく。
一過性のものか、そうでないこれから本格的に始るなら、下げ代は大きく、谷は深い・・・・・
迂闊に戻りも期待できない。
材料は後から出てくる、タラレバにならぬように、いつでも手仕舞いも出来るように準備したい。
1日で大幅に戻すなら別だが、当分は2万円を追う気力はなくなっているだろう?
単純に落ちていくとも思えないが、騙されない様に用心しよう・・・・・

停滞相場にリスクを乗せて緊張感を持つ・・・

停滞相場が長い中、ボラが下がってしまい逆にリスクが高くなりそうです。ファーが剥げたのは良いのですが、深追いすると踏み上げとぼらの逆襲に合いそうで数ヶ月前の状況を思い出します。
有効に売れるオプションはATMから1000円以下になってしまいましたので、一日で300円以上も上がれば、数倍にもなりそうです?
期先に土俵を転換するのが早くなりそうな雲行きです。
IMSPでは相場が止まってしまうと利益は出るのですが少なくなってしまうので、面白みが欠けます。むしろ下落のほうが良い結果となります。今期は下落相場にも強めにポジションを取っていますので、どちらかに大きく動いてほしいです。願掛けではないですが、売りを強めにして誘ってみようかと思うくらいです。鬼を呼び込むような真似ですが、来なければ儲かるし、来ても対応できるかと少し甘い考えでつまらない停滞相場に緊張感を持って行きたいと思います。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
応援お願いいたします。ポチ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

デイトレ仙人のIMSPオプション戦略
http://op-sennint.doorblog.jp/
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR